スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千人草

今日で8月も終わり。
ギャラリーの園地には、タマスダレやサフランモドキなどの彼岸花科の花たちがチラホラ顔を出しています

先日テラスを掃除していると、雑草の中に見慣れない白い花が咲いているのに気がつきました。
ツルで伸びていて、まるでジャスミンっぽい感じ
千人草
気になって調べたところ、「千人草」という花でした。
8~9月にかけて野山に咲くようです。
有毒ですが、扁桃炎に良く効く花としてとても有名なのだとか
花瓶
とても可愛いので、空き瓶にラベルを作って貼って麻のヒモを結んで花瓶を作り、千人草を飾ってみました
テラスにでも飾っておこうかなぁ・・・

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

篠笛演奏会

昨日、午後7時から海のギャラリーで篠笛演奏会がありました。
篠笛奏者は「小川泰幸さん」という方で、60歳から篠笛を始め、現在は病院やデイサービス施設などを巡回して演奏しているんだそうです

ちなみに篠笛とは竹で作られた横笛で、もともと中国大陸から日本に伝わった横笛が、大正か昭和初期に”篠笛”と名づけられたそうです。

とても心が落ち着くような音色・・・
篠笛演奏会
1曲1曲、曲の説明を交え優しく語る小川さん
篠笛演奏会2
もともと竹や木などで作られた笛の音色が好きな私はすっかり癒されました。

夜のギャラリー

最後に演奏会に来てくれていたみなさんに小川さんが一言ご挨拶をしてくれました。
”人前で演奏をするという事は、とても勇気がいることですが、私は自分を鍛えるつもりで巡回演奏をしています”という言葉がとても印象的でした。

「竜串は遠いのでもう逢えることはないかもしれませんが、みなさんお元気で。ありがとうございました」と最後に締めくくった小川さん。

こちらこそありごとうございましたいつまでもお元気で、その優しい音色をこれからも沢山の人に届けて下さいね

テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。