スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒尊渓谷

昨日、四万十市の黒尊渓谷に行って来ました。
黒尊渓谷は中村駅から約1時間30分で、秋には紅葉が綺麗な渓谷です

お菊の滝黒尊渓谷に行く途中に「お菊の滝」という木の看板を発見し、ちょっと寄り道をして行ってみました。
その場所は、看板からわずか100Mほどの近い場所にあり、入口のところには「菊姫之命」と書かれた観音様が立っていました。山道を少し進むとこのような滝に到着☆
なかなかの高さがありました本来は、もっと水量があり、滝にうたれて修行する人などがいるらしいのですが、今年は水不足らしいです。
「お菊の滝」の”お菊”とは、あの有名な「皿屋敷の怪談」のお菊さんの事。「播州皿屋敷」の播州とは幡多の事らしいです。お菊さんが身投げをしたと言い伝えがある滝だそうで・・・

”一枚・・・二枚・・・”とお皿を数えながら出てくるお菊さんの話が、こんな近い場所で言い伝えがあったものだったとは、全然知りませんでした。

滝の中にお地蔵さんもあるそうですよ(^^)


そこから何キロか進むと、やっと黒尊渓谷に到着しました
”ここが黒尊渓谷!”という特定の場所はなく、その周辺すべて黒尊渓谷なのですが、メインは「神殿橋」という木の橋がある所がメインの様です。

さすが、メインだけあって、この場所だけモミジなどが沢山あり、紅葉が集中してありました。
神殿橋の上から
神殿橋から神殿橋から(2)

橋の下から。
神殿橋下から
神殿橋下から(2)
緑・黄色・赤のグラデーションがすごくきれい(*^^*)
でも緑の所も多かったので、あと1週間くらい待てば全体が真っ赤になりそうな感じでしたょ☆
17日には、地域の産業祭があるみたいです♪行ってみてはどうですか?


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

可愛いフォトフレームの作り方

毎年多くの方に手作り体験をして頂いていますが、
今年は例年に比べ、はるかに「フレーム作り」をする方が多かったのです
なぜかと言うと・・・
見本に作っていたこの↓↓フレーム。
フレーム

このフレームが可愛いとたくさんのお声を頂き(ありがとうございますこのフレームをお手本にしてフレーム作りをする方がたくさんいたのでした★

しかし・・・一見するとただいっぱい貝やサンゴをくっつけているだけの様なこのフレームですが、実はいろいろバランスを考えながら作っているんです。
お手本にしてもなかなか思い通りに出来上がらない方もたくさんいたようです
私が気をつけている事は、

★サンゴのとなりにサンゴをつけない
★同系色の貝をとなりにつけない
★となりの貝と同じ向きに貝をつけない
★同形の貝をとなりにつけない
★時には2枚貝を裏に向けて貼る

です形も色も向きも全部バラバラにつけることに気をつけています☆
貝の付け方

フレーム2フレームアップ
上記のフレームと違いこちらのフレームは貝を綺麗に並べてみました
普通に貝を並べるのではなく、貝を横に向けたり、裏を向けてみたり、立ててみたりと貝の貼り方に工夫しながら作っています。
海藻
秋っぽい感じにしたかったので、乾燥した海藻をつけてみました。
ドライフラワーなどをつけても可愛いと思いますが、あくまでも”海”のものを使って作りたかったので海藻にしてあります
これからの季節は、クリスマスっぽっく(冬っぽく)松ぼっくりなんかをつけても可愛いですね

ぜひ作ってみて下さい



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。