スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花田研究室

22個の神の手


当館には年齢層さまざまなお客様がお越し下さいますが、
たまに小さな女の子が来るととても喜んで眺めている物があります

それはこの「海のギャラリーの模型」ですいえ
mokei


この模型は2002年東京と大阪で行われた「林雅子展」に向けて
神戸芸術工科大学の当時学生だった方々が造り上げた物。
照明・階段・屋根・外壁全てにおいて細かく忠実にできています絵文字名を入力してください


女の子が「可愛いラブ」と喜ぶのがショーケースの中の小さな貝達。
中の貝は本物の貝を使っています。
 




今この模型は海のギャラリーの「林雅子記念室」に展示してあります。
花田教授と神の手と称された花田研究室(プロジェクトH)のみなさんの
想いが詰まったこの模型、沢山の方に見て頂きたいですね・キラキラ


大切に綺麗にお掃除がんばりますハムハム
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。