スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒尊渓谷

昨日、四万十市の黒尊渓谷に行って来ました。
黒尊渓谷は中村駅から約1時間30分で、秋には紅葉が綺麗な渓谷です

お菊の滝黒尊渓谷に行く途中に「お菊の滝」という木の看板を発見し、ちょっと寄り道をして行ってみました。
その場所は、看板からわずか100Mほどの近い場所にあり、入口のところには「菊姫之命」と書かれた観音様が立っていました。山道を少し進むとこのような滝に到着☆
なかなかの高さがありました本来は、もっと水量があり、滝にうたれて修行する人などがいるらしいのですが、今年は水不足らしいです。
「お菊の滝」の”お菊”とは、あの有名な「皿屋敷の怪談」のお菊さんの事。「播州皿屋敷」の播州とは幡多の事らしいです。お菊さんが身投げをしたと言い伝えがある滝だそうで・・・

”一枚・・・二枚・・・”とお皿を数えながら出てくるお菊さんの話が、こんな近い場所で言い伝えがあったものだったとは、全然知りませんでした。

滝の中にお地蔵さんもあるそうですよ(^^)


そこから何キロか進むと、やっと黒尊渓谷に到着しました
”ここが黒尊渓谷!”という特定の場所はなく、その周辺すべて黒尊渓谷なのですが、メインは「神殿橋」という木の橋がある所がメインの様です。

さすが、メインだけあって、この場所だけモミジなどが沢山あり、紅葉が集中してありました。
神殿橋の上から
神殿橋から神殿橋から(2)

橋の下から。
神殿橋下から
神殿橋下から(2)
緑・黄色・赤のグラデーションがすごくきれい(*^^*)
でも緑の所も多かったので、あと1週間くらい待てば全体が真っ赤になりそうな感じでしたょ☆
17日には、地域の産業祭があるみたいです♪行ってみてはどうですか?


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。