クマサカガイ(熊坂貝)

ぼうし 大泥棒 あらわる ぼうし


クマサカガイという滑稽な貝がいます。
自分の体に他の貝殻をくっつけていくんです貝

kumasaka

サンゴだけ集めたり、白い小石だけを集めたり。
几帳面に並べる貝や適当にくっつける貝。
貝にも性格があるのカナ?クマ


口先部分が象の鼻の様に伸び、器用に動かしてくっ付けます。
何を付けようか、何時間も選びぬいたら今度は丹念に時間をかけて
その貝を磨きます きらきら
そして接着剤の役割をする液を分泌してくっ付けます。
くっつくまで約10時間も動きません 驚き1
その後、ちゃんと付いたか丹念に最終チェックをするそうです。



「クマサカガイ」と言う名前。
平安時代の伝説の大泥棒「熊坂長範(クマサカチョウハン)」からつきました。
貝を盗む事や泥棒をする時の姿が似ているんだとか手裏剣


ルパンが大好きな私は(大泥棒)と聞いて
好きにならずにはいられない貝でしたねこハート



スポンサーサイト

Comment (0)

非公開コメント