海のギャラリーを尋ねて三千里

ゴールデンWEEK真っ只中。

若葉今年は昨年よりも観光客が少ない様に思うのは
私だけでしょうか・・・?



今日はとても品の良いお客様が来られました。

そのお客様はずっとずっとこの海のギャラリーに
来たかったらしいのですが、遠くてなかなか来られなかったそうです。

(土佐清水市は日本で1番尋ねるのに遠い場所と言われています。)


このお客様は「林さん」とお友達だと言いました。

林さんとはこの建物の設計者「林雅子」さんです。

こんな遠い場所まで足を運んでくださり嬉しく思いました。


「ここの絵葉書はないのですか?」と聞かれましたが
残念ながらなかったので、記念品に配っていたPOSTカードの事を思い出し、
渡しました
ポストカード

「なによりのお土産ですぜひ林さんに見せます。ありがとう

そういってとても喜んで下さりました。

林雅子さんはもうお亡くなりになっていますが、ご主人様にこのポストカードを渡したいと言っていました。

林さんが大切に守られてきたこの海のギャラリーが最果ての地にひっそりと、
そして自然の中に美しく建っていることを人伝てにお伝えできる事がとても嬉しく思った1日でした。
スポンサーサイト

Comment (-) (0)

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。