スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣山

徳島県にある四国第二の高峰 ”剣山” に行って来ました

徳島県の国道であるR439号は別名「酷道-コクドウ-」とも言われ、国道なのに、ほとんど1車線で山道です。
ほんとにこれが国道なのかと信じられないほどの道でした

そんな酷道をひたすら行くと東祖谷の2重かずら橋に到着
入園は大人1人¥500。
隙間から下が見えるから怖いというより、この木折れないのかな・・・と思うとちょっと怖かったです。
野猿というロープで引っ張る小屋?みたいな乗り物もありました☆
男橋野猿


かずら橋を十分堪能した後、また酷道を15分くらい進むと、やっと剣山リフト乗り場に到着!

リフト乗り場は「見ノ越駅~みのこし駅~」と名前がついていました
中にはお土産屋さんがあり、食事もできます☆
見ノ越駅

うどんを食べてからリフトに乗り、15分かけて上ると「西島駅」に到着

そこから山頂まで約40分、登山開始!
剣山登山道紅葉紅葉2
歩き易い道ですが、体力が無い私は(10M進むとすぐ休憩)を繰り返し、紅葉なんか見る余裕もなくもくもくと進みました(^^;)

途中にあったこの看板の言葉を胸に刻み・・・w
看板


この鳥居までくれば頂上はもうすぐ!
鳥居をくぐると休憩ができる小さな宿と、本宮宝蔵石神社という大きな岩の神社があります。
宿の横に階段があり、そこから頂上まで200M。
鳥居前剣山頂上へ
ずっと晴れていたのに頂上目前で、雲が・・・
また寒風山に行った時のように辺り一面真っ白!!
剣山


山頂付近でゆっくりしていると数分後にほんの少し雲の切れ間から青空が見え出したので急いでまた山頂へ・・・
剣山山頂から
剣山
剣山2
本宮宝蔵石神社

剣山頂上1955M剣山頂上1955M

紅葉がとても綺麗でいい時期に行ったなと思いました。
でもそれ以上にいいなと思ったのは、登山途中で細い山道を登る人、下る人。
すれ違う時みんな必ず笑顔で「こんにちは」と挨拶するのです。
これは登山者のきまりみたいなモノなのでしょうか?

頂上までもうすぐの時、下ってきた70代くらいのおじさんが「もうちょっともうちょっと!頑張れ頑張れ」と言ってくれました。
知らない60代くらいのご夫婦と「しんどいね~」と話したりしました。

人の温かさや挨拶を交わす心地よさを改めて実感した登山でした


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。