• home >
  • 貝類展示館 海のギャラリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dragon Music Festival★

☆DragonMusicFestival♪


猛暑と言われた今年の夏ももう終わり
秋の気配を感じる今日この頃ですが・・・・

また熱い夜がやってきます!


REGGAE ROCK SKA JAZZ HIPHOP BLUS・・・
音楽を愛する皆様
今年の夏の最後の思い出に
音楽イベントで盛り上がろう!!


お酒を飲みながら
おいしいものを食べながら
秋の名月を見ながら
いっぱいの星空に囲まれながら
涼しい風に包まれながら
素敵なMUSICに酔いしれよう☆


日時 2013.9.28(SAT)
会場 海のギャラリー園地(雨天時は館内)
時間 START 16:00 ~ CLOSE 21:00
前売 ¥1.300 当日¥1.500 中学生以下入場無料
お問い合わせ→(有)みやむら 090-7626-7543

*ご来場者様は21時まで海のギャラリーも入館できます。
いつもとは違う夜の海のギャラリーもお楽しみ下さい

DragonMusicFestival

テーマ:イベント - ジャンル:地域情報

竜串奇岩フェスティバル!!

本日。竜串奇岩フェスティバルを開催中!!
心配していたお天気も穏やかに晴れ安心していましたが、さすがは春!海上は荒れていて、グラスボート無料乗船ツアーが中止になり、急遽海のギャラリーで無料キャンドル作りツアーに変更されました

朝から40名分の材料を急いで用意(><)
20名ずつ2班に分かれて50分差で来るので、最初の組が終わって後片付けをしてまた次の組の準備をするのは1人では不可能と判断し、テラスと館内に分けて20名分ずつ用意しました☆
キャンドル作り準備
まるでレストランみたいです(*^^*)

参加するみなさんは、ボランティアガイドさんと一緒に竜串海岸を散策しながらお越しになりました
竜串海岸散策
最初の組はテラスでキャンドル作り開始☆
テラスでキャンドル作り
キャンドル作り2
地元の子供達が多く参加してくれていました

2組目は館内で♪こちらの組は、観光客の方や大人の方が多い組でした☆
館内でキャンドル作り
キャンドル作り3

イベント会場では最後に餅投げがあるため、キャンドルを作った後は、みなさん急いで会場へ

青い氣炎一座の旗がなびく中、餅投げも盛大に行われ、無事に竜串奇岩フェスティバルも終了しました。
餅投げ
ご来場・ご参加頂いた皆様、並びにご協力頂いた皆様。
皆様のおかげで今年も無事に竜串奇岩フェスティバルを終えることができました。
ありがとうございましたまた来年も宜しくお願い致します。

テーマ:高知(土佐) - ジャンル:地域情報

ビーチクラフト

今日は、午後から館長の子供さんとそのお友達がビーチクラフトを作りました☆
まず、海にいって自分の好きな貝殻を拾って来てから、園地で作業開始

22_20130316115331.jpg

土台になるサンゴに貝殻やサンゴのカケラ・シーグラスを上手にボンドで付けていきます。
たまにお友達と相談しながら、大人の手も借りながら、自分なりにあれこれ考えてみんなバランスよく飾っていました

ビーチクラフト

可愛い置物の出来上がり♪
ビーチクラフト完成

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

3館セット発売開始

12月1日から「3館セット」という割引券が発売開始になりました
3館セット
この割引券は「海のギャラリー」「足摺海洋館」「ジョン万資料館」の3つの観光施設で利用できます。
大人用は1.000円、子供用は500円で、利用できる3館でのみ販売しています。

通常この3館に入場すると、大人は1.400円・こどもは650円かかるので、お得な割引券です


◆3館セット◆
価格・・・大人用¥1.000
   ・・・子供用¥500
【販売窓口】
・海のギャラリー
・足摺海洋館
・ジョン万資料館


テーマ:高知(土佐) - ジャンル:地域情報

篠笛演奏会

昨日、午後7時から海のギャラリーで篠笛演奏会がありました。
篠笛奏者は「小川泰幸さん」という方で、60歳から篠笛を始め、現在は病院やデイサービス施設などを巡回して演奏しているんだそうです

ちなみに篠笛とは竹で作られた横笛で、もともと中国大陸から日本に伝わった横笛が、大正か昭和初期に”篠笛”と名づけられたそうです。

とても心が落ち着くような音色・・・
篠笛演奏会
1曲1曲、曲の説明を交え優しく語る小川さん
篠笛演奏会2
もともと竹や木などで作られた笛の音色が好きな私はすっかり癒されました。

夜のギャラリー

最後に演奏会に来てくれていたみなさんに小川さんが一言ご挨拶をしてくれました。
”人前で演奏をするという事は、とても勇気がいることですが、私は自分を鍛えるつもりで巡回演奏をしています”という言葉がとても印象的でした。

「竜串は遠いのでもう逢えることはないかもしれませんが、みなさんお元気で。ありがとうございました」と最後に締めくくった小川さん。

こちらこそありごとうございましたいつまでもお元気で、その優しい音色をこれからも沢山の人に届けて下さいね

テーマ:日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。